ブログを書こうよ

子育て終わりかけ主婦の日記

メルカリで小説2冊を送るときはローソンのゆうゆうメルカリ便が一番お得だけど、送り先を変えろって指示があったのでクイックポストで送った。

PTAの引継ぎと仕事で多少キャパオーバーな私です。

tai5.hatenablog.com

 

キャパオーバーめなのに、3月末にメルカリで断捨離にも手を出してしまい、キャパオーバー悪化してます。

 

3月末に出した長男のラノベが2冊で550円では音沙汰がなかったので、350円まで下げたところやっと売れました。

 

350円というと、送料が175円、メルカリ手数料が35円なので140円しか利益はありません。

しかし、リサイクルゴミで出す予定の物だったので、ジュース1本分になっただけでも十分です。

 

そんなラノベが購入後に購入者の依頼で送り先を変えて欲しいとありました。

 

これ、時々あるんですよね。

なんで購入してから送り先を変えろって指示があるんだろ?

 

送り先を変えるってどうするんだ??

 

メルカリで調べてみてもよく分からず、どうするんだ?と考えていたところ、

「あ、普通に郵便で送ればいいんだ!」

と暫くしてから気付きました。

 

いつもゆうゆうメルカリ便を使っていたので、普通郵便のことをすっかり忘れていました。

 

しかし、普通郵便は相手の住所を聞かないと送れません。

メルカリはお互いの住所が分からないのもメリットの一つなのに、わざわざ自分の住所を教えてまで送ってほしい理由がよく分かりません。

 

ま、別にいいかなと郵便で送りましたけどね~

 

使ったのはクリックポスト。

A3サイズ以内の小説2冊なら185円で送れます。

ゆうゆうメルカリ便の方が10円安いけど、そのくらいいいかなと送っちゃいました。

 

トラブルを避けるためにも相手先に渡ったかどうか確認できるクリックポストは便利です♪

 

f:id:tai5dokomoto:20190419133358j:plain

クリックポスト