子育て終わりかけ主婦の雑談

都内郊外在住の50代主婦、大学生の息子が二人います。子育てもほぼ終わった主婦のつぶやきブログ

ウェットティッシュで使い捨て VS 雑巾・布巾

洗剤のいらないキッチンクロスという布巾が便利で、一人暮らしを始めた18歳のころから愛用しています。

油汚れも、このクロスを濡らして絞ってさっと拭くだけでキレイになります。

 

 

私が18歳だったころは1枚数百円と言う高価なものでしたが、今では100円ショップでも売っています。

 

 このクロス、床拭きにも使っています。

 

ルンバのような掃除機が使えるリビングだったら良かったのですが、我が家はこたつが置いてあったり、床にノートパソコンや座布団、座椅子なんかがごちゃっと置いてあるので、とてもルンバの活躍するスペースはありません。

 

仕方ないので、週1くらいのペースでクロスで床を拭いています。

 

もうね、髪の毛やほこりがいっぱいです。

週1でこんなに埃がたまるなんてね。

 

クロスを水で濡らして絞り、拭いて、埃を水洗いで流す。

我が家のせっまいリビングはこの作業は1回で終わります。

 

たった1回、もっと頻繁にやれよ~~~

と思いますが、なかなかメンドクサクて、週1もままならないこともあるかな。

 

そんな生活を何年も過ごしていたんですが、去年の秋ごろ、職場で余ったウェットティッシュをもらったんですよね。

消費期限切れだったのを貰いました。

 

職場のウェットティッシュは業務用なので、赤ちゃんのおしりふきより厚手で大きめ。

なので、我が家では床拭きの代用品として使いました。

 

クロスよりちょっと小さめでしたが、せっまいリビングをサッと拭くには十分だったかな。

ちょっと物足りない気もしましたが、まあ、十分かな。

 

そんな生活を半年ほど続けたところ、とうとうウェットティッシュが無くなってしまいました。

 

職場でたまたまもらえたティッシュだったので、もう貰えません。

 

仕方ないので、クロスで拭く生活に戻ろうかと思ったところ・・・

 

 

め、メンドクサイ

 

濡らして絞って拭いて洗っての工程がメッチャめんどくさいんです。

ティッシュだと、取り出して拭いたら捨てるだけ。

濡らすと絞ると洗うの3工程がすんごくめんどくさく感じます。

 

ただでさえ、掃除の周期が週1というロングなスパンだったのが、どんどん長くなってしまいます。

 

これは・・・仕方ない。

 

 

使い捨ての床拭きウェットシートを使うことにしました。

モップに付けて使うタイプですが、私はモップは使わず、雑巾と同じように床に這いつくばって拭いています。

 

無駄な買い物・・・と思いきや、水道代など考えると、そんなに無駄ではなかったかも。

以前はなんでも布巾や雑巾で拭いていましたが、最近、この手の使い捨てウェットティッシュをよく使うようになりました。

 

もったいない気もしますが、たぶん、現代社会はこっちが正解な気がしてきました。