子育て終わりかけ主婦の雑談

都内郊外在住の50代主婦、大学生の息子が二人います。子育てもほぼ終わった主婦のつぶやきブログ

10万円の給付金が家の修理で吹っ飛ぶそうです(;-;)

屋根と屋根のつなぎの部分がはがれてしまいました。

次男が布団を干すためにベランダに出たときに見つけてくれました。

 

屋根のつなぎ目は鉄板のようなもので被せてあり、その鉄板がはがれると木がむき出しになっています。

 

見ると、木もかなり傷んでいます。

 

いつの間に・・・

 

さて、どうしよう。

 

 

家の修繕はなにかとぼったくられるという話をよく聞きます。

な~んかよく分からない高額な契約をさせられたりとか。

 

また、夫の知り合いに、家の修繕を行っている人がいるらしいのですが、夫曰く、知り合いに頼むのはちょっと・・・とのことです。

 

知り合いに頼むと、値段交渉もやりづらいし、何かあったときクレームも言いにくい。

 

そんなこと言っていると放っておくことしかできないので、ホームページで探してみることにしました。

 

「屋根塗装 地域」で検索し、土曜日も電話対応してくれるところに電話しました。

 

したらね、ほんとにいい感じの方で。

まだ会ったことないけど。

 

屋根の状態を伝えると、火災保険が使えそうだと教えてくれました。

業者の方が我が家まで来るのに1週間くらいかかるとのことで、その間に自分でできる範囲で何か補修したほうがいいかなと聞いてみたところ

 

下手に直すと保険が下りなくなってしまうこともあるので、そのままにしておいてくださいとのことでした。

 

なんせ、現在、梅雨時期。

屋根がむき出しになっていると、雨漏りも心配です。

 

しかし、その程度では雨漏りも心配ないでしょうと教えてくれました。

 

屋根の修理なんて、すっごく高額になりそうで心配でしたが、保険が使えるなら安くできるかな~

 

せっかく10万円の給付金が入ってくるのに、こうやってお金が流れて行ってしまうんですね。