子育て終わりかけ主婦の雑談

都内郊外在住の50代主婦、大学生の息子が二人います。子育てもほぼ終わった主婦のつぶやきブログ

食い扶持が一人減るだけでずいぶんと変わるもんだ

次男が今月頭から合宿免許に行っていて、自宅にいません。

次男がいないからと言って、私の生活は特に変わってません。

私だけでなく、夫も長男もいつも通り。

 

確かに一人いないとちょっと寂しいですが、次男が家にいたからと言って、もう小さい子どもではないので手はかかりません。

 

晩ごはんを一緒に食べるくらいで、あとはバラバラ。

同じ家にいるけど自分の部屋で動画見たりプログラミングしたり一人で何かやっている時間がほとんどです。

 

家にいないからと言って、あまり気になりません。

 

しかし、実際いないのは事実で、

つまり、食い扶持が一人減ってます。

 

なんかね、食い扶持が一人減ると、食材の買い物もいつもより少なくていいし、食器の洗い物も、洗濯も

 

あれ?

 

というくらい少ないんです。

 

特に洗濯物は「こんなに少ないんだ」と感じるくらい。

次男がいるときは2日に1回は洗濯機を回さないとイッパイになってましたが、現在は3日空けてもそんなにたまらないの。

 

3日も空けると、着るものが無くなってくるので、2日に1回のペースは崩してませんが、洗濯槽が半分くらいしかないの。

 

あとね、ごみが減った。

我が家は中サイズと小サイズのゴミ袋(有料です)を用意しておき、ちょっと少ないな、という時は小サイズのゴミ袋パンパンで出していたのですが、現在、小サイズでも余るくらい。

 

食い扶持が一人減るだけで、こんなところが節約になるんだーとビックリです。

 

子どもたちが独立して、夫と二人になったら、もっともっとコンパクトな生活になるんだろうなー

 

なんて思ってしまった。

 

f:id:tai5dokomoto:20200917220951p:plain